狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 401 浜松市西区伊佐地町S様・鉄骨2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2022年06月15日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-7 外壁工事・壁下地・木工事

ベランダの下地工事が進行中。

何層も下地を重ねて、防水層を厚く取り、ベランダ底面の下地をつくります。

立ち上がり部分にも同じく下地をつくり、外壁材で囲えば、全体の外観と一体となったインナーバルコニーができあがり!

 

外部では、外壁工事が始まりました。

防水透湿シートで家全体を覆い、雨水や結露から躯体を守ります。

 

外壁材は、外壁下地(胴縁)に専用の留付金具に固定して取付を行っていきます。

S様邸は、ホワイト一色さわやかな印象に仕上がる予定です。

 

床下の配管工事も進行中。

床を作る前に、家の中の給水・排水管を設置してきます。

 

軽天工事です。

聞きなれない工事ですが、軽天とは軽量天井のことを指しており、軽量鉄骨を格子状に組んで壁や天井の骨組みを作る施工のことです。

使われている材料は、LGS(エルジーエス)。

Light Gauge Steel(ライトゲージスチール)といいます。

木材などに比べて工場製作や現場加工がしやすく、耐火性、湿気に優れているのが特徴です。

 

床をつくる下地工事。

床のコンクリートとボードの間に空間がある分、冬でも足元が冷えにくい床になります♪

 

天井・壁下地ができたところで、断熱材を充填しました。

プラスターボートでふさぎ、高気密・高断熱の快適なお家が完成していきます♪

 

ボード貼り、完成です。

現場が一気に明るく、部屋らしい空間に生まれ変わりました!

ここまで工事が進むと、完成に近づいてきた感じです。

これから建具がはいったり、クロスを貼ったり、楽しみです(*^^*)

石原

2022年06月10日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-6 デッキコン・屋根工事・サッシ取付け

上棟が終わり、建物の骨組みができました。

鉄骨フレームを組んだ段階では接続のボルトは仮留めしてあるので、本締めをしてしっかり固定しています。

 

在来工法と違って、上棟の段階でまだ床面ができていません。骨組みの骨だけ!

なので、これから床面の下地づくりです。

波型の鉄板(デッキプレート)を敷いて、鉄筋を組みコンクリート打設する工事。

デッキプレートは、溶接してしっかり固定します。

 

コンクリート打設の日。コンクリートは時間とともに固まりますので、

数人の職人さんで手際よく作業をすすめます。

長靴の黄色が鮮やかで、そちらに注目してしまいます(#^^#)

 

JIOさんに、構造検査を受けています。

もちろん合格をいただきましたので、次の工程へ進んでいきます。

 

屋根工事です。

下地の上に防水シートを敷き詰めたら、屋根材を取り付けます。

 

S様邸の屋根は片流れ。

ガルバリウム鋼板を縦葺きに施工しています。が、パラペットを立ち上げるので

外から見ると傾斜が見えない形に仕上がります。

 

階下では、サッシの取り付け工事が進行中。

枠を入れる前に、防水シートでまわりを巻いています。

 

こうしてサッシがはいると雨の心配がなくなるので、

屋内の工事がどんどん進んでいきます。

石原

2022年04月11日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-5 上棟

大安の本日、上棟を迎えました。

少し小雨がぱらついていますが、丈夫な鉄骨材が建物の骨組みとなるので、できるところまで今日は作業を進めます。

鉄骨材の表面には錆止めも塗っていますし、木材と違って、雨にも強いのがこの鉄骨材。

 

レッカーで吊り上げたら、ベースパックの位置で立ち上げて、ボルトで固定。

記念すべき、鉄骨材の最初の1本が建ちました!

 

今はまだ緩めに固定しておいて、垂直水平具合を確認してから、ボルトの本締めを行います。

 

6本の柱を順番に建てたら、柱と柱の間に梁を組んでいきます。

木材のように仕口や継手がありませんから、代わりにボルトを使ってつなぎ留めます。

 

上でひとつずつボルトを取り出して止めるのは効率が悪いので、下で梁の端に高力ボルトを何個もセットしてから組み立て。

高所での作業をなるべく負担なく進めるためのひと工夫です。

 

まだ足場もないので、ハシゴで2階に登って梁をキャッチ!

空中でも大工さんはスイスイ歩き回り、フットワークが軽やかです。

足もとに気を付けながら、二人一組でチームワーク良く組み立てました。

 

柱と梁が組みあがると、第二弾の鉄骨材が続々と到着!

レッカーを使って敷地内に順番に運び入れます。

道路の横には電線が通っていますから、電線をまたぐようにレッカーを上手く操縦。まさに職人技です🎵

 

今回は胴縁が組み合わさった状態で鉄骨材が届いたので、パカッと取付けると壁の骨組みが完成。

夕方までには目標通り、壁を含めた大まかな骨組みまで出来あがり!

熟練した職人さん達のおかげで、難なく棟上げが進めることができました。

 

上棟後、足場がかかる頃には青空も広がってきました。

しばらくは晴れ間が続きそうなので、今のうちに張り切って工事を進めて参ります。

このたびは、上棟おめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年04月11日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-4 床スラブの完成

基礎の鉄筋にコンクリートを打設しています。

ポンプ車で圧送された生コンがどんどん流れ込んでいきます。

 

敷地ギリギリに建てるため、生コン車とポンプ車は道路をお借りして止めさせてもらいました。

ですから、早く道路から移動させるため、迅速な作業が求められます!

 

普段は在来工法のときに配筋を組んでベタ基礎をつくるのですが、今回は特別。

重量鉄骨造りのお宅にも配筋を組んで、丈夫な床をつくります。

 

まずは、アンカーセットを囲むように木枠を組んで、コンクリートを打設しました。

そして、木枠の内側にも段差が付くようにコンクリートを打設しました。

 

表面をきれいに整えたら、作業完了となります。

 

後日、木枠を外し、墨出し作業が始まりました。

正しい位置に鉄骨材を組み立てられるよう、コンクリートの上に印を付けて、前準備をしていきます。

 

少しでも位置がズレと大変なことになりますから、専用の計測器を使い、慎重に位置を確認しました。

 

埋め戻しも終わり、すっかり基礎の周りがきれいになりました!

まもなく、上棟を迎えます。

鉄骨の棟上げは迫力がありますから、当日がとても楽しみです♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年03月07日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-3 捨てコン

これから、2回目の捨てコン打設。

防湿シートを地面の上に掛けて、その上に生コンを流し込むという工事。

 

早朝からミキサー車が到着し、打設作業が始まります。

 

打設箇所には木枠がセットされているので、その内側を生コンで埋めていきます。

 

打設が完了しました。

防湿シートには地面からの湿気やシロアリを防ぐ効果がありますから、安心して暮らすことができると思います。

また、これから鉄筋を組んでいくうえでも、地面のコンディションが安定するのでスムーズに作業が進められます。

 

捨てコンが乾いたら、ベースパック組み立てのための位置出し作業を行います。

建物の位置が決まってしまう大切な作業なので、監督も一緒に確認しました!

 

地鎮祭のときに神主さんから預かった鎮め物。

しかと中央に埋納しました!

 

捨てコンの上に付けた墨出し位置を参考にして、ベースパックを組み立てます。

ベースパックは全部で6本。水平方向、垂直方向、1本1本細かく位置を確認しながら取り付けました。

 

 

ベースパックの建つ場所には大きな鉄骨柱が立ちますから、それを受け止める基礎も丈夫に作らねばなりません。

これから、ベースパックを囲むように複雑な鉄筋を組み、地上の荷重を全体で埋め止める配筋をつくっていきます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年03月05日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-2 本格着工です!

外壁が決まり、素敵な外観がみえてきました!

屋根も外壁も白で統一して、シルクホワイトの外壁材が爽やかな印象。木目柄が引き立つ玄関ドアは、スライド式で開けやすく、開閉時も玄関前はスッキリです♪

家の中もクロスは白がメインとなりますので、明るい空間が広がるお宅となります!

 

そんなS様邸が建つのがこちらの敷地。

着工にあたり、まずは倉庫を撤去せねばなりません。

 

地鎮祭が終わった数日後、さっそく倉庫の移動作業が始まりました。

基礎工事屋さんのショベルカーを使って、トラックに積み込んで無事に作業完了です。

 

倉庫が安定するよう、下には基礎ブロックを置いていましたので、こちらも撤去しました。

 

ようやく、本格的な工事がスタート。まずはマイホームを建てる場所を正確に計測し、地面に白いロープで印を付けました。

この内側をショベルカーで掘っていきます。

 

数日後、だいぶ掘削工事が進んできました!成人男性も余裕で埋もれていまうくらいの深さ。

S様邸は鉄骨造りなので、木造よりも深く地面を掘削しています。

 

掘削後は捨てコンを打ちました。

基礎の位置がズレると困りますから、打設後は必ず墨出しをして、鉄筋を組むための位置出しをしておきます。

 

捨てコンの上に付けられた赤色三角印のあたりには独立基礎ができ、独立基礎と独立基礎の間は地中梁でつなげます。

家ができあがると隠れてしまう場所ではありますが、ここには地面の下から建物をしっかり支えてくれる頑丈な基礎ができあがります!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

 

2022年03月05日

🏠浜松市西区伊左地町 S様邸 新築現場-1 地鎮祭

大安のおめでたい本日は、S様邸の地鎮祭。

ご実家の建物を解体し、きれいな更地にしたところで、地鎮祭を迎えました。

夏ごろのお引渡しを目標に工事が始まります。

祭壇もきれいに神主さんが飾ってくださり、あとは式の開始を待つばかり!

 

これは地鎮の儀で使用する神具。

クワ・鎌・鍬の3種類を使い、神様に工事の開始をお知らせするための儀式で使います。

 

厳かな雰囲気の中、いよいよスタートしました。

本日はお施主様が直接、地鎮祭の神主さんを手配されたので、いつもとは違う神主さん。

この土地の氏神さんを祀る熊野神社さんがいらっしゃってくださいました!

 

先ほどの神具を使って、工事監督が砂山を崩し、神様に工事の着工をお知らせ。

続いて、お施主様ご家族にも砂山を崩していただき、同じく神様にお知らせします。

 

神主さんが敷地の四方に立ち、土地を祓い清める『四方払いの儀』が続きます。

 

こちらの敷地には、車が3台も置ける2階建ての二世帯住宅ができあがります!

鉄骨住宅ですから、地震の揺れにも強く、末長く暮らしていただける安心の住まい。

 

外観は、かわいらしいキュービック型です。

2世帯なので土間収納を大きめに取ったり、ゆったりと確保した14.7帖のリビング空間や広めのインナーバルコニーなど。

S様のこだわりが詰まった素敵な住まいが少しずつ形となってきました!

今は、内装の打ち合わせ中。どんな雰囲気に仕上がるのかとても楽しみです♪

 

砂山中央に置かれたこちらの『鎮め箱』は、実際にマイホーム中心の地面に埋めて、お施主様ご家族と住まいを見守っていただきます。

まもなく工事が始まりますから、責任をもって私たちがその際、埋納させていただきます!

 

式の結びには、参加者全員が玉串を祭壇に供えて、工事の無事安全とお施主様ご家族のご健勝を祈念しました。

このたびはおめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

 

2022年02月07日

🏠浜松市西区伊佐地町 S様邸 新築現場-1 地鎮祭

大安のおめでたい本日は、S様邸の地鎮祭。

ご実家の建物を解体し、きれいな更地にしたところで、地鎮祭を迎えました。

夏ごろのお引渡しを目標に工事が始まります。

祭壇もきれいに神主さんが飾ってくださり、あとは式の開始を待つばかり!

 

これは地鎮の儀で使用する神具。

クワ・鎌・鍬の3種類を使い、神様に工事の開始をお知らせするための儀式で使います。

 

厳かな雰囲気の中、いよいよスタートしました。

本日はお施主様が直接、地鎮祭の神主さんを手配されたので、いつもとは違う神主さん。

この土地の氏神さんを祀る熊野神社さんがいらっしゃってくださいました!

 

先ほどの神具を使って、工事監督が砂山を崩し、神様に工事の着工をお知らせ。

続いて、お施主様ご家族にも砂山を崩していただき、同じく神様にお知らせします。

 

神主さんが敷地の四方に立ち、土地を祓い清める『四方払いの儀』が続きます。

 

こちらの敷地には、車が3台も置ける2階建ての二世帯住宅ができあがります!

鉄骨住宅ですから、地震の揺れにも強く、末長く暮らしていただける安心の住まい。

 

外観は、かわいらしいキュービック型。

一歩家の中へ入れば、二世帯家族に対応した大きめの土間収納、ゆったりと確保した14.7帖のリビング空間や広めのインナーバルコニーも。

S様のこだわりが詰まった素敵な住まいが少しずつ形となってきました!

今は、内装の打ち合わせ中。どんな雰囲気に仕上がるのかとても楽しみです♪

 

砂山中央に置かれたこちらの『鎮め箱』は、実際にマイホーム中心の地面に埋めて、お施主様ご家族と住まいを見守っていただきます。

まもなく工事が始まりますから、責任をもって私たちがその際、埋納させていただきます!

 

式の結びには、参加者全員が玉串を祭壇に供えて、工事の無事安全とお施主様ご家族のご健勝を祈念しました。

このたびはおめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報