狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 360 浜松市中区海老塚S様・在来3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年05月14日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-15 造作工事・クロス工事

 

玄関まわりのクロス貼りが完了です!

玄関収納庫以外に棚を設けて、S様邸は玄関収納を充実させています。

 

玄関前の多段棚にも白色クロスを貼り終え、いよいよ出来あがってきたなぁと実感が沸いてきました♪

玄関まわりだけではなく、お部屋の収納も充実しているので、少しご紹介。

 

1階の玄関入ってすぐにあるファミリークローゼット。5畳分のスペースがあります。

棚は白ですが、クロスはグレーベージュで変化を付けました。

ここに家族のものをまとめて収納します。

採光を取り入れ、換気ができるように小窓を付けました。

 

3階の洋室。

白色クロスとダーク色の建具のコントラストで、メリハリが付きました♪

奥行きが9m弱あるので、結構入ります!

 

クローゼットの対面はブルーグリーンのクロスで、カジュアル感をプラス。

 

クロス工事が完了しましたので、最後の仕上げ工事へと入ってきました!

タイル職人さんが玄関タイルを貼り、玄関土間を仕上げます♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月27日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-14 クロスパテ工事

 

サイディング工事が完了し、足場を外しました!

 

2階と1階で貼り分けたツートーンの外壁がカジュアルで素敵です✨

玄関を奥に設けたので、玄関の前は雨でも濡れません。

玄関横は、自転車を置くにはピッタリです♪

 

内部では、クロス工事の準備が始まりました。

まずは、プラスターボードの継ぎ目と、ビスの穴をパテで埋めていきます。

パテ処理で表面を平らにしてから、クロスを貼ると綺麗な仕上がりとなります。

 

パテは石膏。水で溶いて柔らかく湿らせて練って、塗り込みますが乾くと白くなります。

そして、もう一回ヘラで擦り上げると、はみ出ていたパテが削れて真っ平な表面になります。

 

クロスを貼る場所は全てパテ処理をするので、階段や天井など施工が大変な箇所には足場を組み立てます。

 

注文住宅のため、家の形が毎回異なりますが、そこは職人さんが柔軟に対応してくれています!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月19日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-13 キッチン取付け工事

 

対面キッチンの腰壁づくり!

床にはキッチン用の水・お湯・排水管・電源が準備されていますので、その部分に木を組んでカウンターを取り付けます。

天板の板の幅はお好みで広くすることもOKです♪

 

造作工事が終わるころ、続々と色んな設備が運ばれてきました。

システムキッチンやら、キャビネットやら、換気扇やら、ひとつひとつ組み立てていきます。

 

まずは、キッチンの壁づくりからスタートです。ガスコンロの横にキッチンパネルを取り付けていきます。

油汚れが跳ねてもお掃除が楽になるツルツルの化粧パネルで、火にも強い防火仕様の材料です。

壁の取付サイズに合わせて、大工さんがカットしています。

 

S様邸は、玄関のつくりにもひと工夫。それがこちら。

玄関土間に枕棚とハンガーパイプを取付ました。

これなら、雨の日に濡れたカッパもここに掛けられますね♪

奥は玄関からも玄関ホールからも自由に出入りできる納戸。

多段棚を設け、収納力の強化をはかりました。

 

3階の洋室。

ロフト付きの洋室には、ドアがふたつあります。

将来は仕切って、お子様の個室として使えるようにしました。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月02日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-12 床工事・階段工事

 

床のフローリング工事がスタートしました!

床材はボンドとステープルの二重留めの施工方法。

どちらか片方だけですと、板が反り易く床鳴りの原因になります。

 

この床材(ベリテスフィットフロアー)は、キズが付きにくい表面加工が施されて、ワックス不要・汚れも付きにくい製品。

住み始めてからも手入れが簡単なところが嬉しいフローリングです。

 

階段工事。

 

部材は、設計図を基に工場で全て加工されて届きます。

写真の様にササラの凹みに段板や蹴込み板を差し込むだけです。

 

と簡単に書いていますが、素人じゃぁ~ とっても出来ないです。

ササラの固定に少しでもズレがあればOUT!

微調整してきれいに仕上げてくれるのは、やはり修行を積んだベテラン大工さんの技術です♪

 

お引渡し前に傷が付いたら大変ですので、施工完了後は階段も床もすぐに養生を貼ってしまいます。

 

内部のプラスターボード貼りが進んで、部屋らしくなってきました。

お引渡しに向けて、順調に工事が進んでおります♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月22日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-12 外壁工事

デュポンのタイベックハウスラップで、家の外壁部分を覆います。

万一外壁の内側に水がまわっても、シャットアウトする防水紙。
ただの紙ではなくて透湿性能もあります。

もし、ビニールシートを使って防水してしまったら、部屋内の湿気や水分がどこからも排出できなくなるので、夏場は室内はエアコンで涼しく、外は35℃の猛暑だったら、そのビニールの内側で結露を起こしてビショビショになります。
それで木材を腐らしたり、結露でカビが発生して、健康被害と建物の老朽化がすすんでしまうのです。

 

タイベックシートを貼ったあとは、『横胴縁』を取付け。

 

 

そして、外壁材を横胴縁を45cm間隔にして金具で締め付けたあと、胴縁の上から外壁材を縦方向に貼っていきます。

 

外壁からは換気扇のダクトやフードが付くので、その大きさに合わせて穴を空けて、防水部材を取付けました。

これで接合部からの雨漏りや水漏れを防ぎます。

 

外壁材1枚は長さ3mで幅45cmで、けっこうな重さがあります。

外壁材には色々な種類がありますが、今回採用したのは窯業系サイディングと呼ばれている、セメントや粘土、繊維質などを混ぜて窯で熱処理した板状の製品。

現場で職人さんが塗ち付けるモルタルと比べ、工期短縮・ヒビ割れがおきにくい、
水も吸わない・表面強度も高く・色や柄の表面塗装処理もされていて、仕上がりも均一性とれた商品です。

 

 

こちらの【エクセレージ・親水15】シリーズは、雨で汚れを流れ落としてくれる特殊コーティング仕様で耐久性もある丈夫な外壁材。うちの標準仕様になっています。

しかも隣地との隙間が狭く、足場の鉄管だらけで、材料運び&取り付けが困難な状況ですが、そこんところは『隙間職人』のプライドをかけて工事しています。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月15日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-11 屋根工事

 

屋根工事。

野地板の上から、このルーフィング材を貼り、防水層を作ります。

 

下には屋根材が届きました。

奥に着けているクレーン車で屋根上に吊り上げるため、二人がかりで搬入の準備中。

 

上から下まで繋がないで1枚の長さで施工するために、こんなに長い材料制作して持って来ました。

約8.9mもあります。

 

屋根材は左手に一旦仮置き。屋根の防水工事が終わると、屋根拭きが始まります。

アスファルトルーフィング(黒色シート)ですが、傾斜の低い所から徐々に上に向かって貼り合わせています。

雨の流れを考えると、上側が必ず被る向きにするのが基本です。

 

片流れの形の屋根をガルバリウム鋼板で葺きました。

表面がアルミと亜鉛の合金メッキで仕上げてあるので、錆びにくく、軽量で地震に強い工法です。

 

屋根には天窓を設置。

窓は屋根に埋め込むのではなく、敢えて枠を10cm程立ち上げて、二重の防水工法としました。

トップライトが、階段空間を明るく照らします♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月11日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-10 断熱工事

 

玄関に引き戸が付きました。

 

家の内部では、断熱工事が進行中です。

壁の内側に高性能グラスウールを充填しています。

 

断熱材と間仕切りの幅、全く同じなんです。

ドンピシャハマるように計画されています。

 

 

黄色の袋から出すと、空気を含んでぶわっと膨らむグラスウール。

断熱材はいろいろな種類がありますが、高性能グラスウールを使い、断熱性能が高い素材を選んでいます♪

 

 

高性能な理由は、通常のグラスウールよりも細く、繊維径4~5マイクロメートルで製造されていること。

繊維径を細くすると繊維本数は約4倍に、そして空気室の大きさが約4分の1 に。空気を含む部屋の数が増えると、より動きにくい空気室の構成が可能になるため、断熱効率がUPします。

 

隙間なく壁の内部を塞ぎ、天井にも断熱材を充填しました。

 

もちろん、ロフト部分にも断熱材を充填。家全体を高気密高断熱にしています。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月01日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-9 制震テープと耐力壁工事

 

耐震仕様にするため、柱には制震テープを貼ります。

柱と壁の間に特殊な両面テープを貼る事で、大きな地震が来た時に ダンパーの役目をして揺れを吸収。

揺れを抑えるだけでなく、釘の抜けや金具の曲がりも防ぎます。

 

耐震テープの上からは、外壁下地(ハイパーボード↓)を貼ります。

不燃材料で作られていて、密度が凝縮され重い素材です。

 

準防火地域は、延焼防止のため、防火認定を受けた外壁材を使用することが法律で決められています。

そのため、下地や外壁材のほか、家の周りに取付ける玄関ドアや窓、窓枠も全て認定製品を使用することになります。

 

家の内部では、内部間仕切り壁を組み立てる木工事の開始。

山積みになった建材を使い、部屋を区切る壁の骨組みを作っていきます。

 

木材でできた✖が2つ・・・『仮筋(かりすじ)』 仮の筋交いの意味です。

傾きやズレが起きないように 仮の筋交いをガッチリと据え付けながら工事を進めています。

あくまでも仮なので、補強金具のセットが完成したら外します。

 

 

木工事を担当する植草建築さん。

内部工事、順調に進行中です♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年02月16日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-8 上棟

 

朝から始まりました!上棟一日目。

大工さん達、木材を組むことに集中してもらいたいので、
材料は順序良く、クレーン車で運び入れて体力の消耗を最小限にしています♪

 

柱が建ったら、梁で繋げます。

 

2階の床が組み終わったら 次は3階の柱と屋根。

一日目はできるところまで進め、二日目は続きからスタートします。

 

青く晴れ渡り、気持ち良く二日目のスタートです!

 

この高さになると、怖さも増します。
クレーンで吊った材料が自分に触れただけでもバランス崩して転落しますから、
最近ではイヤホンとマイクでオペレーターさんと会話しながら施工する現場が増えています。

 

順調に3階の天井組まで進み、ついに屋根まで到達。

小屋組ができると野地板を貼り、ルーフィング作業に移ります。

 

屋根は片流れ屋根ということで、一面に傾斜が付く形。
そして、右手に穴が開いているのは、天窓用の施工。

階段にあたる部分を吹き抜けにして、天井部分に天窓を取り付けます。
そうすると、太陽の光をふんだんに取り入れた明るい空間が出来あがります!

 

上棟完了です♪

S様、このたびはおめでとうございます!!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年02月16日

🏠浜松市中区海老塚町 S様邸 新築現場-7 土台工事

基礎の型枠外れました。

上棟に向けて土台工事を進めていきます。

 

建材を搬入後、基礎の上に土台をセットしていきます。

昔は職人さんが1本1本の長さを揃え、ノミで各箇所の凹凸を加工していました。
今は『プレカット』といって、全て工場製。

コンピューターに入力すれば、後はロボットがとんでもない速さで加工してくれます。そのおかげで、建材の精度が安定し、工期短縮も可能になりました。

 

植草建築の大工さんが基礎のアンカーにボルトを差し込むための座彫り中。

 

土台を据え付けたら、冬場の床下の深々とした冷えを1階の床に伝えないための床下断熱工事へ。

隙間無くぴったりと充填して合板で塞ぎます。

 

急な雨に備え、ビニールのシートをかぶせ、更に全体をブルーシートで覆います。

 

先行足場組みのスタート。

これを【先行足場】と呼ぶのなら、先行しない、後からの足場の時もあるのではないか??

あるんです!
敷地に余裕があったり、隣家との隙間が広い場合は上棟する前に足場を掛けます。
その方が安全面も作業効率も良くなりますからね!

ところが土地の幅が狭く、隣家がくっついているケースの場合は
足場が作業の障害になる立地と判断したら
躯体が組み終わってからの【後行】足場にするケースもあります。

足場組みが完成し、上棟日の待つところとなります。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報